アウディA7がショーデビュー

(Last Updated On: 2009年3月7日)


デトロイトショーでデビューしたアウディA7です。
メルセデスCLSの好調により、各社も4ドアクーペモデルをショーデビューさせています。
スポーツバックコンセプトという名称でライトなどの
ディテールは、ショーモデル仕様なので、市販モデルは
若干変わってくると予想されますが、全体のイメージは
このままで登場してくるでしょう。
トランクはハッチバックタイプとなっています。
欧州発売は2010年。日本導入も2010年と予想。
3リッターV6の225psクリーンディーゼルとなっていますが、
そのボディサイズからガソリンのV6/V8版の搭載は可能であり、
ラインナップされると思われます。
気になるボディサイズは、
全長4950mm
全幅1930mm
全高1400mm
となりメルセデスCLSよりもワイドアンドローのスタイリング。
この4ドアクーペモデルとしては、世界的な販売不振の影響を受け、
BMWのCSコンセプトは発売見送りとなったようですが、A7は
このままデビューするようですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)