アウディA4の車幅は1825ミリもあるって!?

(Last Updated On: 2009年4月8日)

発売前から気になっていたことである。
BMW 3シリーズでは1815ミリとなった現行型が、滅茶苦茶叩かれ、日本仕様を1800ミリにマイナーチェンジしてきたことは記憶に新しい。
メルセデスは1770ミリと進化の仕方は良心的である。
車幅の変遷である
80シリーズ:1695mm
初代A4:1735mm(+40mm)
A4-B6:1765mm(+30mm)
A4-B7:1770mm(+5m)
A4-B8:1825mm(+55mm)
全長が大きくなったことも、ホイールベースが大きくなったこともまあ、良しとしよう。
でも、狭い日本の道路事情、狭い駐車場事情では1800mmの壁は厚い。
少なくとも旧A4ユーザーで、新型A4を諦めた方も少なからずいると思う。
また、アウディファンとしてA3に乗り変えた方もいるかもしれない。
A4-B8は、先代A6の車幅をも超えてしまったのだ。
アウディユーザーは大人しいのかもしれないが、もう少し声を上げてもいいだろう。
車幅大き過ぎ・・・。
一方、1800ミリ超の車幅を肯定する意見も少なからずあると思うが、3シリーズのダウンサイジングした例を見れば、そのような考え方は誤りであることに気付くはずだ。
どちらにしても日本市場がターゲットに無いことは明らかになったが、
旧ユーザーが離れ、新ユーザーが取り込まれることによって
新しいA4オーナーが増えていくことを期待したい。
そう、アウディの考えるDセグメントとはコンパクトセダンから脱却したのだ。
日本車で言うところのラージサルーンと考えれば・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)