新しいアウディの顔はハナコアラ

(Last Updated On: 2014年12月15日)

2015年にデビューの新型アウディQ7。
グリルは、BMWの流れをパクったような、グリルとライト繋がりは、
もうBMWデザインそのもの。
それは、グリルばかりが強調されたデザインとなっており、
旧アウディユーザーに受け入れられるか若干微妙な気もする。
何かに似ている。
そう、そんぽ24の自動車保険でおなじみのハナコアラキャラクターにソックリなのである。
「見積もりだ 見積もりだ♪」・・・鼻が携帯電話というイカしたコアラ
audi-hanakoara.jpg
なぜ、そっくりなのか?
それは、グリル枠と立体感の強調によって、
ハナコアラの鼻のよう見えるのである。
リヤのテールランプは、他メーカーと比べて精彩を欠く。
過去にLEDランプで先行したデザインからすると
ライバル車達が、より個性的なデザインに進化した結果か。
メルセデスやBMWと異なり、アウディのデザインは、
エントリーからアッパーモデルまでデザインを共通化する流れがあるような感じだが、
今回のグリルデザインは微妙な気がする。