飛行機とアウディR8の対決

(Last Updated On: 2009年12月28日)

勝負は、いかに。

米空母ミッドウェイの甲板上で、アウディR8とプロペラ機エッジ540が、ゼロ発進で競う。
R8のスペック挙げておこう。
4.2リットルV8ミッドシップ
420ps/7800rpm
43.8kgm/4500-6000rpm
フルタイム4WD
0-100km/h加速4.6秒
価格1617万円
一方、米ZIVKO社アクロバット飛行機エッジ540。
340psエンジン
最高速426km/h
ロールレート420度/秒
上昇レート1128m/分
のスペックが凄いのか、よくわからん。
1990年代中盤から、国際的なエアロバティック競技での名機
「レッドブルエアレースワールドシリーズ」における数々の活躍があるという。
・・・と舞台は揃った。
オープニングは、一見トップガンをイメージする・・・かも。
ただ、飛行機がプロペラ機というところがイタダケナイ。
空母といえば、ジェット機じゃないと・・・
プロペラ機なら、空母上でやる必要が無いんだけど。
結果は、お約束な展開。
まあ、一連のアウディ比較広告と流れは変わっていない。
たまには、負ける展開を期待したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)