2009 AUDI S4の車重は、マジ重いぜ!の1780kg

(Last Updated On: 2009年3月27日)


価格が発表された。
S4はセダンが¥7,850,000、アバントが¥8,030,000
V8からV6にダウンサイジングしたことで、どのぐらいの軽量化が図られているのだろうか。
車重は、なんと1780キロもある。
あの重たいと酷評されたV8のM3も1650キロ、R35GT-Rでも1740キロである。
4WDによる重量増は避けられないとしても、
V6搭載による軽量化のメリットは数字からは全く感じられない。
各種Web上のリリースも燃費を前面に押し出しつつも、
車重の記載を見つけるのは困難である・・・。
ダウンサイジングといえば、新BMW 740iが4リッターV8から直6ツインターボへ変更、326ps/45.9kgのパワートルクとなり、現行335iも同一スペックとなる事が予想される。
S4の仮想ライバルとされるBMW M3からは、大きく離れ、
素モデルの335iに並ばれる。
今後、ツインクラッチのラインナップも拡大が予想される中で、
Sトロニックのアピールポイント効果は薄い。
0-100kmも5.3secとリリースされているようだが、
その数字に輝きは感じられない。。
333psのパワーも4WDのトラクション効率も
車重の重さで台無しになっているのかもしれない。
6気筒+過給器で800万と、価格帯として335iよりも割高で、
性能的に大きなアドバンテージを見出すことが出来ないS4。
ライバルに比べて、上位のV8を搭載することで、
価格的なアドバンテージと
アピールポイントのあった先代S4も
今回のダウンサイジングには、???である。
あらためて、酷評となってしまうが、A4のベストマッチングは
アウディTT-RSに搭載された直5ターボ340PSのパワーと、
せめて、1600キロ台まで軽量化されたモデルが
S4の名に恥じないモデルなのではないだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)