BMWのオイル交換は高いのか

(Last Updated On: 2018年5月10日)

BMW車のオイル交換の距離・期間とは

BMW車のオイル交換の距離・期間として、25,000Km以内、または2年間は交換不要と言われていますが、本当なのでしょうか。
実際にオイル交換のチェックランプが早期に点灯するケースはありません。

チェックランプに従って交換する限り、5000キロ毎の交換費用と比べて高くはありません。
bmw-oil-koukan.jpg
国産車から乗り換えの方は、1ヶ月点検、1年点検、車検での交換サイクルが習慣となっている方もいます。

3000キロで交換しなくても大丈夫?

また、カー用品店推奨の3000キロや5000キロとマメな交換を行う方もいます。
では、本当に大丈夫なのでしょうか。

まず、オイル自体の品質がロングライフ化しています。

エンジンの精度も向上しています。
オイルの進化とエンジン精度の向上がオイル交換サイクルのロングライフ化をもたらしたと言えます。
その総合的な進化がロングライフ化に繋がっています。
少なくとも20年、30年前のエンジン・オイルテクノロジーから進化していると考えるべきです。
エンジンオイルの酸化、劣化は進むものですが、テクノロジーの進化がこの領域に入り込めないハズはありません。
それは、カー用品店の思う壺です。


勿論、このロングライフのオイル交換がスタートした15~20年前には、問題があったかもしれません。
しかし、それからの15~20年経っているのですから、技術的な課題は改善されていることでしょう。
ただ、当然汚れや劣化は発生していますので、保守予算が潤沢にあるのであれば、早期に交換することは個人の自由です。

オイル交換の費用は高いのか

過去、3千キロ、5千キロ毎に行っていた交換費用が、2万キロ毎となれば交換費用も軽減されるでしょう。
その分、費用が2万円だったとしても割安感があります。
いずれにしてもメーカー推奨の交換時期に従ってオイル交換することは全く問題ありません。

トータルコストの軽減にもなりますね。