BMWのM2が登場予定

(Last Updated On: 2014年6月15日)

M235iが先行して登場し、
1シリーズ同様、M2の登場は無いとの予想を裏切り、
M2が登場予定らしい。

すでにニュルでのテストも始まっている様子。
ワイド化されたフェンダーがM235iとの違いを物語る。
また、19インチホイールを履いている。
ボディは、M235iレーシングを流用しているとも考えられるし、M2専用なのかは不明。
参考までに、
435iの車重1620kgに対して、M4の車重1610kgと431psのパワー。(7DCT/6MT)
235iの車重1530kgに対して、M2は車重1520kgと431psのパワー。(7DCT/6MT)
になると予想する。
当然、このスペックであれば、M2の方が速いことは言うまでもないだろう。
車格の違いから、400~410psに落としてくることも考えられる。
<M235iのスペック>
4470×1775×1410mm(全長×全幅×全高)ホイールベース2690mm
車両重量1530kg(6MT)
直列6気筒DOHC 3.0リッターBMW M Performance TwinPower Turbo
最高出力は240kW(326PS)/5800rpm、最大トルクは450Nm(45.9kgm)/1300-4500rpm
0-100km/h加速は4.8秒(8速AT)
18インチタイヤ&ホイール、アダプティブMサスペンション、バリアブル・スポーツ・ステアリング
<M235iレーシングのスペック>
4454×1862×1380mm(全長×全幅×全高)ホイールベース2690mm
直列6気筒DOHC 3.0リッターBMW M Performance TwinPower Turbo
“BMW M Performance”LSD、セーフティタンク、パドルシフト付きステアリングホイール、
レース仕様のキャタライザー付きのエキゾースト、KW suspension製ダンパー、
H&R製サスペンションスプリングとアンチロールバー、
ハイパフォーマンス モータースポーツ ブレーキシステム、
ABSとDSC、ASC、18インチのアロイホイール、
FIA承認のロールケージ、Schroth製6ポイントハーネス、
Recaro製”Pro Racer SPG”レーシングシートなどが装備。
価格的には800万円台、発売時期は2016年を予想する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)