愛車BMWの過去に発生したリコール対象車を調べる方法とは

(Last Updated On: 2019年6月15日)

自動車における「リコール制度」とは国土交通省の制度

「リコール制度」とは、欠陥車による事故や公害の発生を未然に防止するために、その旨を国土交通省に届け出て、お客さまのお車を無料で修理させていただく制度です。

自動車の構造、装置または性能が自動車の安全上、公害防止上の規定(道路運送車両の保安基準)に適合しなくなるおそれがある状態、または適合していない状態で、原因が設計または製作の過程にある場合に、その旨をメーカーあるいは輸入会社が国土交通省に届け出て、自動車を無料で修理するのが「リコール制度」です。

さらに「改善対策制度」とは

保安基準不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなるおそれがある、または放置できない状態で、原因が設計または製作の過程にある場合に、その旨をメーカーあるいは輸入会社が国土交通省に届け出て、自動車を無料で修理する制度です。

BMW Japanのホームページで車両番号を入力するとリコール対象車か検索できます。

リコール対象車か検索する方法とは

車検証をご用意ください。
車検証に記載されている車台番号(17桁)から該当するリコール等情報を検索できます。
下記のリンク先から車台番号を入力して[Search]ボタンを押すと検索結果が表示されます。

http://bmw-japan.jp/after-service/recall_search.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)