コンセプト・アクティブ・ツアラーにアウトドアー版追加

アウトドアーというモデルは、BMWには存在しないが、
2013年7月のショーモデルに登場するアクティブツアラーには、そのモデルが用意されているという。
SUVモデルは、Xモデルとなるため、この1シリーズクラスになる将来のFFモデルコンパクトには、
RVチックなモデル、5人乗り、7人乗りのロングホイールベースモデル、ハイブリッドも用意され、多彩な展開が期待される。
コンセプト・アクティブ・ツアラーのボディサイズは、
全長4353 mm、全幅1834 mm、全高1560 mm、ホイールベースは2670mmとなる。
エンジンは横置きで駆動方式はFF。
ハイブリッド・ドライブ・システムのバッテリーは床下に搭載されることで、
広いラゲッジ・ルームをとることができた。
ハイブリッドモデルは、駆動方式は4WD。
排気量1.5リッターのガソリン・エンジンを搭載し前輪を駆動し、電気モーターは後輪を駆動する。
この両者を合わせたシステム出力は140kW/190PSを上回る。
そのパフォーマンスは、0-100km/h加速は8秒以下、最高速度は約200km/hとなる。
しかも、その平均燃費は100 km走行あたり2.5リッター以下であり、CO2排出量は60g/km以下となる。
エンジンは、1.5リッター・ツインパワー・ターボ・エンジン。
ダイレクト・インジェクション・システム、無段階可変バルブ制御システムのバルブトロニック、ターボを搭載する。
一方、同期電動モーターも、BMWグループで独自開発しており、
フル充電で走行できる最大航続距離は30km以上。