東京モーターショー2009にE250CGIがっ

(Last Updated On: 2009年10月31日)

東京モーターショー2009にE250CGIがっ
展示されていた。
ので、思わず、シャッターを押してしまった。
それだけ、外車が少なかったのである。
エンジンは、さておき、実物はカッコ良い。
エンブレムも180だと情けないが、250なので一応の品格を保っている。
ボディは角ばっているので、丸みを帯びた先代に比べて存在感は抜群。
これは、やや角ばった現行Cクラスも同じか。
メルセデス本体は、東京モーターショーに参加しておらず、
欧州メーカーがアルピナ・ロータスというお寒い状況の中で、
このE250CGIだけが、出品されていることに、日本マーケットに対するエコカー減税効果を狙ってか、昨今のエコに乗った流れなのか、メルセデスの意気込みを感じるのである。
E250 CGI ブルーエフィシェンシー
この車、売れるかも・・・しれない。
e250cgi1.jpg
200910%20124.jpg
200910%20125.jpg
200910%20126.jpg
200910%20127.jpg
たしかに、外観は悪くないのだ。
問題は、4気筒エンジンのフィーリングだけである。
早く試乗してみたいと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)