2009年1-3月のCクラスの売れ行き

(Last Updated On: 2009年4月19日)

以下のようになっている。
1位 ゴルフ
2位 BMW 3シリーズ 3141台
3位 メルセデス・ベンツ Cクラス 3100台
4位 BMW ミニ 2576台
5位 VW ポロ 1921台
6位 アウディA4 1352台
7位 BMW 1シリーズ 1228台
8位 メルセデス・ベンツ Eクラス 1070台
9位 メルセデス・ベンツ Bクラス 1069台
10位 アウディ A3 999台
年初は、景気後退の影響をモロに受けて、輸入車全体では、対前年比で7割以下の水準まで落ち込んでいるようだ。
Dセグメントでトップを独走している3シリーズが落ち込み
Cクラスが、かなり健闘していることが良くわかる。
3シリーズは、マイナーチェンジ後ということもあり、
本来であれば、一気に伸びないとマズイところだが、
ベンツCクラスとの差は、たったの41台まで接近。
トップの独走に後一歩のところで及ばないが、
現行モデルは、そのスタイリングと共にかなりシェアを伸ばしてきていると思える。
やはり、新型でもコンパクトなセダンのサイズを堅持しつつ
スタイリッシュなデザインが評価されたことが理由だと思える。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)