Bクラス 発売時期、価格

(Last Updated On: 2011年12月17日)

東京モーターショーで新型のメルセデスベンツBクラスが展示された。
開発コンセプトは「コンパクトスポーツツアラー」とのことである。
Bクラス リヤサイド
スポーツツアラーというからには、走行性能の向上をイメージしてしまうが、
実際の性能はどうだろうか。
Bクラス フロント
ボディサイズのスペックは、
全長435
全幅1786
全高1557 (先代比-46mm)
シート高(先代比-86mm)
前席ヘッドルーム(先代比+1013mm)
エンジンは、型式M270の直列4気筒1.6Lガソリンエンジンを搭載。
最大出力は122psと156psの2タイプ
7速デュアルクラッチトランスミッションの7G-DCTを搭載する。
発売時期は2012年春以降。
>2012/12/18
Bクラスの日本販売は、来年の5月からスタートする予定。
CVTから、7速DCTに進化した走りと低重心化した走行安定性にも期待したいところである。
>2012/2/5
新型Bクラスn搭載される直列4気筒エンジンは、完全な新設計となる。
型式名はM270型となる。
メルセデスベンツの第3世代直噴システム「ブルーダイレクト」搭載し、
全車アイドリングストップと共に、優れた燃費性能を実現する。
排気量1.6LのB180は最大出力122ps、B200は最大出力156ps/25.5kgm1250rpm~
の性能を発揮する。
7速デュアルクラッチトランスミッションの7G-DCT搭載により、旧モデルのCVTとは違ったダイレクト感あふれる走りが期待できるだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)