cls 試乗レポート

(Last Updated On: 2011年2月26日)

ニューCLSクラスがデビュー
2011年2月のフルモデルチェンジ(2代目)した。
4ドアクーペというスタイリッシュな4ドア車を基本コンセプトとしたボディ。
従来に比べてさらに大きくなった。
強烈なインパクトを与える(71個のLEDランプを使う)ハイパフォーマンスヘッドライト。
リヤコンビネーションランプにもLEDを採用。
サイドラインから、リヤフェンダーにかけてダイナミックなラインを形成。
スペック
・V型6気筒3.5リッター直噴仕様306ps
 電子制御7速ATの7Gトロニックプラス
・4940x1881x1416
 サイズは、確かに大きくなったかも・・・。
価格は、CLS350 ブルーエフィシェンシーで\9,300,000となる。
尻下がりなデザインは、先代ゆずりの日産レパードJフェリーだが、
そのキャラクターは薄まっており、リヤフェンダーの盛り上がりなど、筋肉質な躍動感を感じさせる仕上がり。
4ドアクーペ的なスタイリングは、存在感抜群のデザインでEクラスから流れるユーザーも多いかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)