E250 CGI ブルーエフィシェンシー価格634万円

(Last Updated On: 2009年10月6日)

恐れていた事が現実となった。
1.8リッター直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンを搭載する、
E250 CGI ブルーエフィシェンシーが日本発売となる。
注目・・・すべきは、
ガソリンエンジン搭載モデルでは、輸入車初となるエコカー減税対象車の認定取得予定なのだ!!!。
CO2排出量の低減の為の、謳い文句が並ぶ。まあ当たり前か。
標準装備として、
・SRSニーバッグを含む9個のエアバッグ
・居眠り運転防止のアテンションアシスト
・HDDナビ地上デジ対応
コノ当たりは、Eクラスの標準に準拠。
さて、2007年8月先代Eクラスに「E250」追加時、素のE250の価格は640万円だった。
今回は、微妙に安い634万円。E300は、730万で、これまた微妙な価格関係。
V6-2.5Lエンジンと直4-1.8ターボを同一視できるのか、
時代はエコなのか、
エコカー減税の飛び込み購入オーナーは多いのか、
それは、メルセデスEクラスにも当てはまる事なのか、
これからの販売動向に注目したい。

購入後、近所の方との会話
近所のマークX2.5乗り「あっ、新しいベンツに買い換えたんですね。」
E250CGIオーナー「そーなんですよ」
近所のマークX2.5乗り「これって、何クラスなんですか?」
E250CGIオーナー「Eクラスですよ」
近所のマークX2.5乗り「Cクラスよりも上のヤツですか。凄いですね。排気量は、どのぐらいなんですか?」
E250CGIオーナー「1800です」
近所のマークX2.5乗り「・・・沈黙。」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)