SLRマクラーレンとレクサスLFA

(Last Updated On: 2009年11月14日)

東京モーターショー2009で、輸入車が激減した中で、注目を浴びていたのが、BEWITHブース。
やはり、存在感は十分のメルセデスSLRマクラーレンロードスター。
722Sの限定モデルは、SLRマクラーレンロードスターをベースに専用装備や出力アップを図ったモデルで全世界限定150台だそう。
日本では2台のみ販売。価格は、なんと7300万円である。
200910%20131.jpg
エンジン
・最高出力478kW(650PS)
・最大トルク820Nm
・スーパーチャージャー付5.5リットルV型8気筒エンジン
・0-100Km/h加速が3.7秒
・最高速度335km/h
というスーパーカーな性能。価格も超スーパーです。
200910%20132.jpg
同じく発表されたレクサスLFAは、日本車らしからぬ値段3750万円。
エンジン性能はSLRほどスーパーではないが、軽量ボディで、スーパーカーな性能となっている様子。
200910%20042.jpg
200910%20043.jpg
パッと見でカッコ悪いという声が、チラホラ聞かれた。
第一印象でカッコ悪いと思ったスーパーカーも珍しい。
とにかく、三角形のライトにインパクトが無く、消化不良で、なんてカッコ悪いんだろう・・・と思ったのだ。
デザインは、前回2007モーターショー版のLFAの方が良かった気がするのは気のせいか。
リヤのデザインは、迫力十分でスーパーカーのオーラは十分。弱点はフロントのライトデザインにある。
まあ、慣れの問題かもしれないが・・・。
その点、SLRにハズレは無い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)