トゥアレグの中古車は、今が買い時

(Last Updated On: 2018年3月14日)

大柄ボディの迫力と高級感あり

VWトゥアレグの中古車相場は、かなり値ごろ感があり、買い得らしいのだ。
ポルシェのカイエンとシャーシを共通とするボディは、タフそのもの。
ブランドが異なるだけで、値段も安くコストパフォーマンスは十分である。
昨年からのガソリン高騰のあおりで、ビッグSUVの中古車価格は、かなりの下落傾向となり、初期V6/V8モデルは200万円台からとなり、手が届きやすい価格帯に落ちてきている。

カイエンに比較して買い得感アップ

質感に富んだ内外装など、小型SUVなどとは明らかに格の違いを見せ付ける。
エントリーモデルのV6は3.6リッター280ps、6ATで、エンジンパワーも十分、内装も質素なVWとしては、かなりゴージャスな部類に入るだろう。
2003年の新車価格は617万円とVWにしては高価である。
4755/1930ミリの全長/全幅は、登場当初はかなり大きく感じたものだが、ライバルの巨大化により、逆にコンパクトに感じるから不思議。
最近の新型アウディQ5は、4635/1900ミリの全長/全幅で、大型化の勢いは、ラージSUVのトゥアレグに迫る感じである。
しかし、信号待ちでアウディQ5やBMW X3に並ばれても全く引け目を感じないのだ。

ビッグSUVだけが持つ格の違いである。

新車価格からすればV8モデルの方が値下げ幅が大きく、お買い得感が高い。
流通量も多く、V6/V8のどちらを選んでも満足感は高いだろう。
もし、Q5やティグアンの新車を考えているならトゥアレグの中古という選択枝もアリかと思う。

海外の2004中古モデルの紹介ビデオだが、ポイントがわかりやすい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)