新型トゥアレグ 発売時期

(Last Updated On: 2010年5月24日)

VW市販モデル初のハイブリッドモデルも追加される。
ボディスペックは以下の通り
全長4795mm(+41)
全幅1940mm(+12)
全高1709mm(-17)
ホイールベース2900mm(+40)
となり、ボディサイズの拡大は止まらない。
日本市場でも発売当初は、それなりに販売台数を伸ばしたトゥアレグ。
全世界で50万台を超えたという。
ライバルの追い上げもあり、当時のようにはいかないだろうが、2代目となる今回のモデルはどうなのだろうか。

ボディサイズの拡大に伴って、車重も増加するはずなのだが、200キロ超の軽量化が行われている。
約10%の軽量化は、足回りのアルミ化など多岐に渡るようだが、今まで、どれだけ重たかったのか・・・という感じだ。
ハイブリッドモデルは、V6スーパーチャージ3Lモデルにモーターを追加し、システムパワーは、380馬力となる。
他メーカーに比べてVWは魅力的な価格設定がインパクトになるだろう。
インテリアは、先代同様、車格的にも無難な完成度で、高級感としても期待を裏切らない仕上がりになっている。
インテリア、スタイリング、価格・・・と売れ筋な要素を備えていた先代モデルの良さを継承した2代目。
発売時期は、2011年の年初を予想する。(日本導入)
やや好き嫌いが分かれるとすれば、特徴的なLEDのポジションランプのデザインがいまひとつ、消化不良なところだろうか。
まあ好みもあって、実物を見ると全く違った印象なのかもしれない。
日本デビューが楽しみな新型トゥアレグである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)