第6世代目のゴルフの車幅は、なんと1790ミリ

(Last Updated On: 2009年4月18日)

恐るべし・・・の拡大である。
1759ミリは、先代5代目の車幅ですが、コンパクトゴルフの車幅は、これが、限界だったような気がする。
このままでは、日本市場におけるリミッターの1800ミリの大台に次期7代目は、乗りそうな予感。
新型「ゴルフ」のサイズスペックは、下記の通り
全長:4210(+5)
全幅:1790(+30)
全高:1485mm(-35)
兄弟グループ・アウディのA4は、既に大台を超え1825ミリに達している。
北米市場を重視した戦略なのか、安全性を重視するボディ強化なのか、真意は不明であるが、日本市場を考慮した拡大とは思えない。
その点では、ポロのボディサイズも拡大傾向ではあるものの、まだまだ、コンパクトサイズである。
今回の6代目あたりで、ボディサイズを止めておいて欲しい。
そうしないと、ゴルフからポロへ、ボディサイズのダメだしによるダウンサイジングが従来からのユーザーで起きてもおかしくない状況になっている。
FFコンパクトカーで小型ハッチバックという、初代からのコンセプトについては、やや陰りを見せつつあるのかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)